FC2ブログ

Ma vie en rose

リンク・転載はご遠慮願います

小部屋#190-201

#190 10th Anniversary PART1
11月8日(土)前11:00、11月14日(金)前11:00
11月10日(月)深0:00
新大劇場完成10周年の今年、「宝塚・スターの小部屋」も放送開始10周年を迎えます。番組では、これまで放送された数多くのVTRの中から、劇場の10年を振り返っていきます(全4回)。第1回目となる今回は「宝塚・スターの小部屋」での秘蔵トークをリクエストで振り返るとともに、番組スタート当初からの出演が続く、星組トップスターの湖月わたる(写真)のコメントと、これまでの出演回をダイジェストでお届けします。
視聴者からのリクエスト&湖月わたる
STEP UP 彩輝直
来春、紫吹淳のあとをうけて、月組トップスターに就任予定の彩輝直の道のりにフォーカスイン。

#191 10th Anniversary PART2、月組宝塚大劇場公演
11月29日(土)前11:00、12月5日(金)前11:00
12月1日(月)後11:40
新大劇場完成10周年の今年、「宝塚・スターの小部屋」も放送開始10周年を迎えます。番組では、これまで放送された数多くのVTRの中から、劇場の10年を振り返っていきます(全4回)。2回目となる今回も、「宝塚・スターの小部屋」のトークをリクエストで振り返るとともに、花組で活躍中のスター、春野寿美礼(写真)が登場。これまでの出演VTRを本人のコメントともに振り返っていきます。
視聴者からのリクエスト&春野寿美礼
花組/春野寿美礼
月組宝塚大劇場公演 紫吹淳サヨナラ公演
「薔薇の封印-ヴァンパイア・レクイエム」
21世紀を迎えた今も、人々をミステリアスなロマンへと誘う存在・ヴァンパイア。そのヴァンパイア伝説をもとに、不老不死となった青年が世紀を超えてたどる数奇な運命を描く大作ミュージカルである。美しくも哀しい主人公を演ずるのは紫吹淳。2004年3月21日の千秋楽で、18年間の宝塚生活にピリオドを打つ、紫吹淳のサヨナラ公演となる。
月組/紫吹淳&彩輝直&霧矢大夢

#192 10th Anniversary PART3、シンデレラ
12月6日(土)前11:00、12月12日(金)前11:00
12月8日(月)深0:00
新大劇場10周年の今年、「宝塚・スターの小部屋」も放送をスタートして10年目を迎えます。そこで、番組における新大劇場10年の歴史をたどっていきます。(全4回)
3回目となる今回は「宝塚・スターの小部屋」のトークを視聴者のリクエストで振り返ると共に、番組開始当初から出演し、豊富な話題と華麗な姿でファンを魅了し続ける月組スター紫吹淳が登場し、過去の出演回を振り返ります。
リクエスト&紫吹淳出演回
月組/紫吹淳
安達祐実&星組/真飛聖
星組/真飛聖&花組/遠野あすか 外部公演『シンデレラ』
梅田コマ劇場で上演される外部公演「Cinderella(シンデレラ)」の王子役に挑戦する星組の真飛聖を迎えて、安達祐実がトークを展開していく。
今月よりスタートの新コーナーです。
安達祐実&星組/真飛聖

#193 10th Anniversary PART4、星組バウホール公演、初風緑コンサート
12月20日(土)前11:00、12月25日(木)前11:00
12月22日(月)深0:30
新大劇場10周年の今年、「宝塚・スターの小部屋」も放送をスタートして10年目を迎えます。それを記念し、番組における新大劇場10年の歴史をたどっていきます。(全4回)
最終回となる今回は「宝塚・スターの小部屋」のトークを視聴者のリクエストで振り返ると共に、番組開始当初から出演し、豊富な話題と華麗な姿でファンを魅了し続ける専科/轟悠のコメントと過去の出演回を振り返ります。
リクエスト&轟悠出演回
専科/轟悠
TRF/SAM&専科/初風緑
初風緑コンサート『カーマイン』
初風緑のコンサート「Carmine -カーマイン-」の話題を中心にトークを展開していく。今回はTRFのSAMが登場! コンサートの極意に迫ります!!
TRF/SAM&専科/初風緑
星組 宝塚バウホール公演
『巌流-散りゆきし花の舞-』
安蘭けいの三度目となる宝塚バウホール主演作「巌流-散りゆきし花の舞―」(作・演出 齋藤吉正)の模様を安蘭けいと汐美真帆のトークともにお届けする。
星組/安蘭けい&汐美真帆

#194 10th 花組宝塚大劇場公演、星組シアター・ドラマシティ公演、月組宝塚大劇場公演千秋楽
1月24日(土) 前11:00、1月30日(金)前11:00
1月26日(月)深0:00
花組 宝塚大劇場公演
記念祝舞「飛翔無限」
祝典喜歌劇「天使の季節」
レビュー・スペシャル「アプローズ・タカラヅカ!-ゴールデン90-」
宝塚歌劇90周年の幕開けにふさわしく、大勢の特別出演を盛り込んで上演される豪華公演の初日の模様を中心に紹介していく。「飛翔無限」は、90周年の記念すべき年に「100周年」に向けて、さらに飛翔、発展しよう!という思いを綴った荘厳な祝典舞踊。特別出演は、春日野八千代、松本悠里、轟悠。
ヨーロッパの小国カネロニヤでの珍騒動を描く「天使の季節」は明るく楽しいコメディ作品に仕上がっており、祝祭劇らしい作品となっている。そして90年の冒頭にふさわしく現在の宝塚の魅力をみせるレビュー「アプローズ・タカラヅカ!」は、色彩感あふれる世界の中に各組の主演コンビが交代で特別出演し、90周年の幕開けを豪華に飾る。
また、元旦に各組トップによって行われた新春口上の模様も紹介していく。
花組/春野寿美礼&瀬奈じゅん&ふづき美世
星組 シアター・ドラマシティ公演
「永遠の祈り-革命に消えたルイ17世―」
フランス革命から20数年を経て、王政復古になった頃、ルイ17世だと名乗る男から得た、ルイ16世の印の入った指輪を証拠としながら、彼の死後、ルイ17世になりすました青年の物語。
非情な運命に巻き込まれていく人間と、それを取り巻く人々の野心や渦巻く野望を描いていく。
星組/湖月わたる&檀れい
月組 紫吹淳 宝塚大劇場千秋楽
月組公演の「薔薇の封印」(東京宝塚劇場)をもって宝塚を退団する紫吹淳。彼女のタカラヅカ生活、最後の日となった12月26日に密着する。

#195 雪組宝塚バウホール公演、雪組新人公演、逸翁デー
2月7日(土)前10:00、2月13日(金)前11:00
2月9日(月)深1:00
雪組 宝塚バウホール公演
バウ・ミュージカル「送られなかった手紙」
壮一帆のバウホール単独初主演となる作品。20世紀初頭の帝政ロシアを舞台に、詩人ドミトリーの人生を描く。様々な人たちの証言から、送られなかった手紙を書いた男の心の秘密を探っていく物語。
雪組/壮一帆&晴華みどり&天勢いづる
「逸翁デー」
1月25日の宝塚歌劇創始者小林一三の命日にちなみ、毎年開催される「逸翁デー」の模様を。宝塚大劇場と東京宝塚劇場での公演をダイジェストでお届けする。
宙組 東京宝塚劇場公演
ミュージカル・ロマン「白昼の稲妻」
ロマンチック・レビュー「テンプテーション」役替り
「白昼の稲妻」は、19世紀のパリに生きた青年貴族アルベールと復讐に燃える伯爵令嬢のヴィヴィアンヌを中心に人生の哀歓を描く。「テンプテーション」は、誘惑をテーマにした、甘い陶酔の大人のレビュー作品。2004年新春の各組スター特別出演公演に伴い、星組の安蘭けいが水夏希の代役を務めた1月15日からの宙組東京宝塚公演の模様をダイジェストで紹介する。
雪組 東京宝塚劇場新人公演
「Romance de Paris」
音月桂主演雪組新人公演の模様をお届けする。
雪組/音月桂&白羽ゆり

#196 星組宝塚大劇場公演 ほか
2月28日(土)前10:00、3月5日(金)前9:30
3月1日(月)深1:00
星組 宝塚大劇場公演
宝塚グランド・ロマン「1914/愛」
ラテン・ファンタジー「タカラヅカ絢爛-灼熱のカリビアン・ナイト-」
「1914/愛」は宝塚歌劇が誕生した1914年が舞台となる。戦禍が拡大するヨーロッパ、愛と芸術に生きた人々の生涯を綴る。モンマルトルの酒場、芸術村などで生き、ベル・エポックを謳歌した芸術家たちの青春群像を描くレビュー劇。「タカラヅカ絢爛」は、キューバを舞台に、満月の夜、一年に一度だけ海の中からよみがえる愉快な妖精たちのストーリーを中心にした明るくエネルギッシュなショウ。キューバの高名な振付家サンティアゴ・アルフォンソ氏を招聘し、灼熱のラテンワールドを展開する。
星組/湖月わたる&雪組/貴城けい&宙組/大和悠河
花組 宝塚大劇場公演
レビュー・スペシャル「アプローズ・タカラヅカ!-ゴールデン90-」特別出演
宝塚歌劇90周年の幕開けにふさわしく、大勢の特別出演を盛り込んで上演された豪華公演の模様の中から、各組のトップが出演したシーンをダイジェストで紹介する。
雪組 中日劇場公演
「Romance de Paris」「レ・コラージュ」
宙組・水夏希の特別出演が決定。水夏希の役替りシーンを中心にお届けする。
※なお、当初、2月後半号で紹介予定の「宙組東京宝塚劇場公演」安蘭けい役替りについては、2月7日(土)放送号の中で紹介いたしました。ご了承ください。
月組/楠恵華&月船さらら
月組を支える若手の月船と楠。さて、同級生でもある二人が「薔薇の封印」東京公演中に、なんと、シルバーリング作りに挑戦!どんなアクセサリーが出来上がるか、乞うご期待。さらに「薔薇の封印」公演についても、同期ならではのトークを繰り広げる。
月組/楠恵華&月船さらら
宙組公演「ファントム」制作発表

#197 宙組東京日本青年館公演、Myself彩吹真央、新人公演ダイジェスト
3月13日(土)前10:00、3月19日(金)前10:00
3月15日(月)深0:30
宙組 東京日本青年館公演
「BOXMAN −俺に破れない金庫などない−」
金庫破りから足を洗い、その能力を生かして、金庫メーカーに勤めるケビンを軸に、互いに異なる人生と相容ない性格を持った男女が愛し合うようになるまでを描いた物語。宙組主演コンビ、和央ようかと花總まりを中心とするメンバーが、大人の物語を演じる。
作・演出/正塚晴彦
宙組/和央ようか&花總まり&美郷真也&寿つかさ
花組/彩吹真央
6月の宝塚バウホールでのミュージカル「NAKED CITY」単独初出演に向けて、注目される彩吹真央。主演作ではカメラマン役を演じる彩吹真央が、本人自らも趣味であるというカメラを片手に、故郷や懐かしい母校を訪問。本人撮影の写真などを交えて、その素顔を迫っていく。
花組/彩吹真央
宙組 東京宝塚劇場新人公演
「白昼の稲妻」
宙組/悠未ひろ&音乃いづみ
月組 東京宝塚劇場新人公演
「薔薇の封印―ヴァンパイア・レクイエム」
月組/北翔海莉&真野すがた
それぞれの組による、東京宝塚劇場新人公演の模様をトークとともに紹介していく。
大作に挑む、フレッシュな顔ぶれに注目だ。
星組/安欄けい 松尾芸能新人賞受賞
2月20日にタカラジェンヌとして初めて「第25回松尾芸能新人賞」を受賞した安蘭けい。その受賞対象となった「王家に捧ぐ歌」「雨に唄えば」、また東京宝塚公演に特別出演した最新の舞台「白昼の稲妻」の模様もお届けする。


#198 紫吹淳スペシャル
3月27日(土)前10:00、4月2日(金)後1:10
3月29日(月)深2:30
紫吹淳スペシャル 〜華麗にそして しなやかに
3月21日(日)の『薔薇の封印』_ヴァンパイア・レクイエム_』の東京宝塚劇場千秋楽をもって宝塚を卒業する月組トップスター紫吹淳のサヨナラ特集をお届けしていく。これまでの紫吹淳の軌跡を振り返るとともに、トップでコンビを組んでいた映美くららが登場し、紫吹淳についてトークを繰り広げる。
月組/紫吹淳
月組/映美くらら

#199 雪組宝塚大劇場公演、月組全国ツアー、月組バウホール公演
4月24日(土)前10:00、4月30日(金)前11:00
4月26日(月)深0:30
雪組 宝塚大劇場公演
詩劇「スサノオ−創国の魁(さきがけ)」
グランド・レビュー「タカラヅカ・グローリー!」
「スサノオ〜」は、「古事記」の最初に登場する英雄スサノオの物語を通して、今一度日本はどういう国であるべきかを考え、問いかける勇壮な音楽劇。
「タカラヅカ・グローリー!」は、宝塚歌劇90周年の記念レビュー。第90期初舞台生を交えた90名による大ラインダンスをはじめとし、黒燕尾姿の男役によるフィナーレ等々、華やかでスペクタクルに満ちた宝塚的な大型レビュー作品に仕上がっている。
朝海ひかる&水夏希&初風緑
月組 宝塚バウホール公演
バウ・ロマンス「愛しき人よ−イトシキヒトヨ」
第1次世界大戦後の不穏な世界情勢のパリを舞台に、フランス駐在武官の日本人・遠藤和実と、フランス貴族の令嬢・ジョセフィーヌとの出会いから別れまでを、川島芳子など当時の歴史上の人物やトピックスを絡めながらドラマティックに描いていく。
月組/霧矢大夢&紫城るい&城咲あい
月組 全国ツアー
宝塚グランド・レビュー「ジャワの踊り子」
1952年、1982年に上演された菊田一夫の名作の再演。
第2次世界大戦終結後、独立戦争が激化する珊瑚礁の島インドネシアで独立戦争のために散っていった若者の悲恋を描いた作品。真の独立運動のリーダーであり、王妃の寵愛を受ける宮廷の踊り子アリ・アディナンとその正体を知らない踊りのパートナーで恋人でもあるアルヴィアとの恋物語。
月組/彩輝直&映美くらら

#200 宝塚・スターの小部屋 200回放送記念スペシャル「PART1」
5月22日(土)前10:00
5月28日(土)前11:00、6月19日(土)前10:00
2004年4月30日に開催された東京・草月ホールでの公開収録の模様をお届け。「小部屋」の過去映像を見ながら、ゲストたちが楽しいトークを繰り広げる。さらにゲストOGによる思い出のソングも披露。また、101回から200回放送までの軌跡を一挙に紹介していく貴重な映像も!
愛華みれ(元花組トップスター)
稔幸(元星組トップスター)、大鳥れい(元花組トップ娘役)、渚あき(元星組トップ娘役)、伊織直加(元花組・専科スター)
花組/春野寿美礼、瀬奈じゅん、ふづき美世、彩吹真央


#201 宝塚・スターの小部屋 200回放送記念スペシャル「PART2&宙組宝塚大劇場公演」
5月29日(土)前10:00
6月4日(金)前11:00、6月26日(土)前10:00
2004年5月17日に宝塚バウホールで開催される公開収録の模様をお届け。スペシャルゲストの姿月あさとが番組主題歌を披露したり、直撃クエスチョンスペシャルで楽しいトークが展開!ほかに宙組の新作である宝塚大劇場公演「ファントム」を稽古場&初日映像を中心に紹介する。
姿月あさと(元宙組トップスター)
専科/初風緑、宙組/水夏希、雪組/壮一帆、白羽ゆり
宙組 宝塚大劇場公演
「ファントム ―PHANTOM―」
ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を題材に、母親にしか愛情のこもった目で見つめられることがなかった苦渋に満ちた人生を送る怪人の心の葛藤を描いた作品。脚本/アーサー・コピット。作詞・作曲/モーリー・イェストン。潤色・演出/中村一徳。翻訳/青鹿宏二。
宙組/和央ようか&専科/樹里咲穂&星組/安蘭けい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

有料放送契約メモ

タイムシフト機
スカステCS290:契約中
衛星劇場:契約中1月-
WOWOW:契約中

アニバーサリー無料視聴4月
236 BSアニマックス
330 キッズステーション
300 日テレプラス
349 日テレNEWS24
パナソニック機
契約なし


スカパー!
契約なし

電卓