FC2ブログ

Ma vie en rose

リンク・転載はご遠慮願います

大劇場ラスト遠征 その2

その1で書き忘れたことが。
29日午前はアクシデントがちょこちょこあったんでした。そのうちの1つなんですがマックスが「急所ははずした」と言って男爵を撃つときにピストルの音が出なかったんです。マックスは仕方なしに音なしのまま「急所ははずした」と。そのとき(も)私の目は瞳子さんを見ていたので男爵を見ていないんですけど音なしで撃たれた状態をやっていたのかな。なんとなく微妙な間が舞台にも客席にも流れてました(^^;)。

30日千秋楽入り。
グレーの変わった柄のジャケット(?)、白のかなりワイドな感じのパンツ(瞳子さんがあんなにワイドなパンツ履いているの初めて見たよ)、白の靴、ゴールドのネクタイ。キャスケットもかぶっていたような気がする。あとサングラスかな。祝日ということもあり会はもちろん、ギャラリーもものすごい人数で。たくさんの人に見送られて幸せムードの中楽屋へ入って行かれました。

入り後は、ええ、もちろんガーデンフィールズです。この時期は1週間でぐーんと成長してますから毎回行くたびに違うんです。ラベンダーもかなり咲いてきましたし、前回申し訳なさそうに1つだけ咲いていただけのハマナスの花がちらほら咲き始めていました。でもまあメインのイングリッシュローズは本当にちょろっとだけ。見ごろは5月中旬以降かなー。

ランチを龍坊で食べて、いざ千秋楽です。

ひょっとしたら開演アナウンスで拍手あるかなーと思ったけどなかったですねー。初日の拍手に参加できなかったからあったらいいなーと思っていたんですけど。東京の初日はあるのかな~。いや、行けないんですけどね。

アナウンス後の拍手、とても大きかったです。

これでムラのお披露目公演が終わっちゃうんだなーとしんみり見ちゃうのかと思いきや、盆が回って出てきた武者人形さんの頭にお子様ランチに立てるような鯉のぼりの飾りが刺さっている…。そして更に瞳子さんがくるっと回って後ろ向いたら腰にまたもや鯉のぼりが刺さってる…。肩震わせて笑っちゃいましたよ。そしてお決まりなアドリブ「せんチュウらく」。もう…どうします?可愛すぎるんですが。

2階上手からの観劇でしたので辻が花の最初の場面がとても良く見えました。劇場中があの手だけを一心に見つめている瞬間は空気が止まっていて、瞳子さんが手を動かすとその空気がゆっくりと動き出すの。手の動きだけで劇場中の空気を動かしているの。どんどん空気が動いて流れて、その流れがあまりにも美しくて……何度見ても涙が出ます。美しいものを見て涙を流すのって幸せですね…。あの手をCSのニュースでしっかり流してくれたのは嬉しかったです。

シークレットのアドリブはもれなくCSで流してくれたかな。なので省略。(←手抜き)男爵イモ、最高でした(^^)。

クンバンチェロを歌い終わってから銀橋でエロエロなウインクはいつからやるようになったんだろう。私が知ったのは日曜の午前公演からなんですが、23日以前に見たときはやっていなかったと思う……けど……どうだろう。んでこのウインクした後に拍手が一層大きくなってなかなか鳴り止まないので両手を横にピッと広げてストップさせるの。そしてそれがまるで仕付けられたように拍手が鳴り止むんですよ、毎回。あまりにも綺麗に鳴り止むものだから客席からは笑いがこぼれて(^^)。拍手までも思いのままに操ってしまう瞳子さん。

挨拶も噛んだところ以外はほぼ流してくれていますよね。なのでこれも省略。痛いファン的には噛んだところが重要だったかも。だってこのときの瞳子さんすっごい可愛かったんだもーん。

出。またもやファンの数もギャラリーの数もすごかったです。お洋服は入りと同じで帽子もサングラスなしで綺麗にお化粧したおねーさんは、ガードへ愛やら投げキッスやらを送ってくれた後溢れていた花の道のギャラリーの方からの愛も瞳子さんに届いていたんでしょうね、その方たちにも挨拶してましたです。ギャラリーの方たちもすっごい嬉しそうでしたー。

星組生と客席が瞳子さんを温かく包み込んでいるのが分かる幸せな公演で千秋楽でした。
お疲れ様でした。
東京も楽しみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

有料放送契約メモ

タイムシフト機
スカステCS290:契約中
衛星劇場:契約中1月-
WOWOW:契約中

アニバーサリー無料視聴4月
236 BSアニマックス
330 キッズステーション
300 日テレプラス
349 日テレNEWS24
パナソニック機
契約なし


スカパー!
契約なし

電卓