FC2ブログ

Ma vie en rose

リンク・転載はご遠慮願います

映画いろいろ

全然ここに書く時間なくて書いていなかったですが、結構な頻度で映画観てます。

バンブルビーは予告編から予想したストーリーとは全く違った戦闘ものだったのですが、予告編から感じたバンブルビーの可愛さはそのままだったので結果楽しく鑑賞させていただきました(*^^*)。つっこみどころ満載でも許せる作品っていいですよねー。

ふたりの女王は観るかどうかずっと悩んでて、ベイシティのプレミアムスクリーンで上映だったので「じゃあ…」という感じでぽちったのですが、展開分かっていてもあのシートで優雅な気分で座って鑑賞してないと心が逃げ出したくなっちゃう重たい作品でした…。面白かったですけどね。

ビリーブは題名忘れちゃったけどNASAの女性の映画と似てて、どんな壁にも屈することなく、そのパワーにすごいな…と圧倒されてばかり。で、自分は全然頑張ってないなぁ…と思ったりして…いかんですね。もっと切り離して映画を観なくちゃね。だんな様が素敵だったなぁ。

ブラック・クランズマン、40年ほど前の実話だそうなんですが、これも面白かったです。テンポよく、時に面白くドキドキさせてもらえる映画でした。大統領を彼に選んじゃう米国の人種差別は今も根深い問題で40年前から進歩しているようには思えないけど、ね。主演のジョン・デビッド・ワシントンはデンゼル・ワシントンの息子さんなのね。頭の回転の速い役が似合う人でした。

ダンボは予告編で流れていた吹き替えの歌が「違う!」と思って字幕の回数が多いうちに行かねばと公開初日に行ってきました。竹内さん、昔はあんなねちっこい歌い方じゃなかったのにね。ダンボと母親を引き離そうとする場面や嫌がるダンボに無理やりやらせる場面がいっぱいで、映画のCGであろうと醜い虐待にしか見えなくて私にはちょっと辛い作品でした…。

歌舞伎・桜の森の満開の下は睡眠3時間で「今日しか行ける日がない!」と行ってしまったら途中寝ちゃって…_| ̄|〇。でも一番のお目当てだった旧・染さまのオオアマがなんだか違って。天海さんのオオアマがやっぱり好きだったなぁ…と。

ビューティフル・ボーイはドラッグからなかなか抜け出せない少年と彼を支える父親の作品で、映画の構成が現在と過去のことをごっちゃにして流していくのでもう少し分かりやすく作ってくれたらもっと作品を楽しめたのになー。この作品も実話で彼は最後にドラッグをやってから8年経っているそうなんですが、まだ8年で映画にしちゃうの早すぎないかな、とも思ったり。8年って依存症の人が絶つ期間としてはもう大丈夫な年月なのかな。彼の場合はドラッグなんだけど、それがドラッグ以外のものであろうと抜け出したいのに抜け出せないあらゆる依存症に通ずる話だなぁ…。

そして、公開したばかりのコナンも観てきました。おいおい爆破しすぎだろ…なコナン映画、今回も楽しかったです。ただ、日本人の話す英語は文字通りすぎて聞いていると疲れてしまうのだなぁと。
来年は赤井さん!楽しみだな~(*^^*)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

有料放送契約メモ

タイムシフト機
スカステCS290:契約中
衛星劇場:契約中1月-
WOWOW:契約中

アニバーサリー無料視聴4月
236 BSアニマックス
330 キッズステーション
300 日テレプラス
349 日テレNEWS24
パナソニック機
契約なし


スカパー!
契約なし

電卓